職業実践専門課程

ライン

実践的で専門性の高い教育を実施している専門学校(学科)に対して、文部科学大臣が認定する「職業実践専門課程」が平成26年度よりスタートいたしました。 長崎県美容専門学校は、職業実践専門課程の認定を受けました。
「職業実践専門課程」の概要

ライン

(平成25年8月30日文部科学生涯学習政策局通知より)
■目的

専修学校の専門課程であって、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行うものを文部科学大臣が認定して推奨することにより、専修学校専門課程における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的とする。
■認定に関する主な要件

1.修業年限が2年以上であること。
2.専攻分野に関する企業・団体(以下「企業」)との連携体制を確保して、授業科目の開設、その他の教育課程の編成を行っていること。
3.企業等と連携して実習、実技、実験また演習の授業を行っていること。
4.全過程の終了に必要な総授業時間数が1,700単位時間以上または総単位数が62単位以上であること。
5.企業等と連携して、教員に対し、専攻分野における実務に関する研修を組織的に行っていること。
6.学校教育法施行規則第189条において準用する同規則第67条に定める評価を行い、その結果を公表していること。
7.前号の評価を行うことに当たっては、当該専修学校の関係者として、企業等の役員又は職員を参画させていること。
8.企業等との連携及び協力の推進に資するため、企業等に対し、当該専修学校の教育活動その他の学校運営の状況に関する情報を提供していること。
長崎県美容専門学校の体制

ライン

ライン

自己点検評価の取り組み

ライン

自己点検・評価報告書を別添報告書のとおりまとめ、ここに自己点検・評価報告書を公表いたします。
以上の取り組みは、平成25年8月30日に公布・施行された「専修学校の専門課程における職業実践専門課程の認定に関する規程(平成25年文部科学大臣告示第133号)」にも関連する内容となっております。
 
今後は、報告書にある改善事項等を真摯に受け止め、関係各位のご意見及びご指導を賜りつつ、全教職員一丸となって改善や工夫を図り、教育水準の更なる向上を目指して参りたいと思います。 今後とも、なお一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。
【平成29年度】
専門学校における情報提供内容
自己点検・評価報告書
学校関係者評価報告書
●財務について
●職業実践専門課程の基本情報について
職業実践専門課程 美容科
【平成28年度】
専門学校における情報提供内容
自己点検・評価報告書
学校関係者評価報告書
●財務について
●職業実践専門課程の基本情報について
職業実践専門課程 美容科