高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援新制度は、授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額)と給付型奨学金(返還が不要な奨学金)の2つの支援があります。
本制度は、この2つの支援を合わせて受けることにより、高等教育機関で安心して学んでもらうためのもので、令和2年4月から開始されています。
 なお、本制度の対象となる高等教育機関は、「大学等における修学の支援に関する法律」第7条における各機関からの申請に基づき、確認者(文部科学大臣や県知事等)が機関要件の確認を行った機関となります。
令和元年9月20日に、本校はこの制度の対象校として認定されました。

「高等教育の修学支援新制度」の概要

本制度の詳細につきましては、下記文部科学省のホームページにて確認いただけます。

制度の概要
学生・保護者の皆さま

「高等教育修学支援新制度」を利用して、本校へ入学した場合

最大約204万円の支援が可能に!

入学金減免額 授業料減免額 給付額 支援総額
自宅通学(2年間) 約10万円 約51万円×2年間 約46万円×2年間 約204万円
自宅外通学(2年間) 約10万円 約51万円×2年間 約91万円×2年間 約294万円